スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【オフレポ】3月9日、よろずやオフ

2014.03.11 (Tue)
こんにちは。さりあです。

3月9日(日)、都内にてデュエルよろずや(mylist/36751032)さん主催のオフ会が開催されましたので、参加してきました!

もちろん遊戯王オフです。

よろずやさん主催のオフ会はこれが初めてでしたが、しっかりとした(???)運営や企画の景品の豪華さ片付けに全く参加しない運営4名など驚く点が多かったです!!!
いやもうホントに景品が豪華で!こう言ってはちょっと失礼かもしれませんが、参加すると儲かるんじゃないかってレベルでした。みなさん、第2回よろずやオフは是非とも参加しましょう()

私も景品としてマスターガイド2冊(クェーサーのやつと、パールさん入ってるやつ)、灰皿さんからArk Knightを頂き、ほくほくでした(・ω・´*)

今回のオフ会について少しばかりお話をします

今回のオフ会は、一言で言わせて頂くと、とても良かったと思います!!
どんな点が良かったか。

◆イベントデュエル
今回のオフ会の企画です。内容は「2時間程度、なるべく多くの方とデュエルをし、時間終了後、自分がデュエルした方の中から一番すごい・感動した相手の名前を書いて投票する。多くの票を集めた方に賞品。」という感じ。
運営の方から「初対面、いつもはデュエルしないような方と多くデュエルして自分のデッキをアピールしましょう!」という説明があったので、参加者の皆さんも積極的に自分から声をかけ、相手を探している様子が見受けられました。
僕も、オフ会の時は毎回「やったこと無い人とたくさんデュエルしよう!」と思うのですが、終わってみるとデュエルした殆どが顔見知り。っていうことが結構あります。そういう方がいる中で、半ばランダムに相手を決めデュエル出来るというシステムはとても良かったです。

◆時間
三度の飯よりデュエルしたい僕にとって、午前中から会場を開けてもらっているとすごく嬉しいです!!今回はオフ会の開始は13時でしたが、遠征されて来た方々のために10時から会場が開いていましたし、夜も一応21時半まで会場を取っていたので、早く来た方は相当デュエル出来たのではと思います。
僕も、10時からデュエルするぞ!!!と意気込み、当日、、、、
10時半までデッキ組んでましたね(完成せず(カス

◆豪華賞品
良かった点でこれをあげるのは少し卑しい気もしますがw 参加賞のオリパで参加費の3~5倍くらいのものが帰ってきたんじゃないでしょうか・・・。よろずや勢、お財布を大切にね・・・。いやめっちゃ嬉しいんだけどね?

第2回も期待してます!!!(ゲス顔ハンドリバース


◆飲み物コーナー
最近のオフ会では結構見かけることが多いです。自由におとり下さいの飲み物コーナー。
オフ会ではついつい大きな声を出してしまうので、これは大変ありがたいと思います。

◆司会進行
スムーズに進行していたと思います。全然グダってなかったですよー。マイク設備もあってしっかりと会場全体に聞こえていたと思います。一番後ろに座ってた僕が言うんだから間違いない。


等々。
参加者側も今回は比較的マナーが良かったと思います。遅刻者もあまりいませんでした。
1点だけ気になった点として、運営の方が諸注意などを話しているときに、デュエルしている人。
途中であっても中断、または終了ししっかりと話を聴きましょう(自戒含む)

僕を含めた話になりますが、オフ会の参加回数が増え、顔見知りが増え、「オフ会慣れ」してきた人ほど、マナーの面をおろそかにしてしまいます。この点は即売会等のイベントと共通で、「一人の参加者、客じゃない」という意識をしっかりと持つことが大切だと改めて感じました。




さて、ここからデュエル内容の話になりますが、今回私が使用したデッキは、前回の記事にもしました【幻魔デッキ】です。ホントはホルアクティ持って行きたかったのですが、完成させれなかったこの体たらく。2ヶ月近く考えてるのですが中々しっくり来ないんですよねー・・・。3月の末にある自由人オフ(主催は「自由人な俺達がデュエルしてみた」の方々)には完成させて持って行きたいです!ここ1ヶ月くらいはホントに三幻神につきっきりでしたので、他のデッキにも手を着けておらず、安定して動くのは幻魔デッキのみ・・・。三幻神が完成したら三幻魔も改造して持っていこうと思っていたので、どちらも完成しないままオフ会に向かうのはとても嫌でした。

実際、当日家を出るときのテンションは酷いもんでしたよww

満足のいかないデッキで1日デュエルしなければいけないのは結構辛いものがあります。普段ショップの大会に出ないファンデッカーや動画を上げている方々にとって、オフ会というのはそれこそ大会みたいなもんだと思います。少なくとも僕はそう考えています。なので、あまり中途半端なデッキで参戦したくはないし、最高の状態の俺のデッキを見てくれ!!みたいな気持ちで各オフ会に参加しています。やっぱり目立ちたいじゃないですか!


幸い、今回使用したデッキはそこそこ評価を頂いていたような感じでしたので、そこは良かったかなと思っています。
実際、今回は勝率、内容ともにそこまで卑下するものではなかったと思います。

・マッチ勝率9割
・全体で見た勝率7割くらい
・安定した手札、コンボパーツの確保
・幻魔でのフィニッシュ場面多数


て感じです。
勝率に繋がった原因として、警戒していたカテゴリを見なかった(遭遇しなかった)ことがあります。僕が警戒(というかびびってた)してたものとして、アーティファクトや銀河眼ビートなどがあります。今回はデッキコンテスト的なイベントがありましたので皆それを意識してか、トリッキーなデッキを使用されるよろずや勢を意識してか分かりませんがそういうカードを避けたのかも知れませんね。そんな中スピリットぶん回してたのが僕です!!!!!

次回のオフ会ではそういうカード郡と遭遇しまくると思うので、しっかりとメタっていければと思います。


デュエル内容の話するつって全然してませんでしたね・・・。
今回は、各個人との詳しいデュエル内容は割愛させていただきます。僕とデュエルしてくれた、brackeyさん、レモネさん、らんまるさん、nowさん、トミー氏、マヂさん、amくん、はりやまとかいうやつ、はんちゃん氏、

ありがとうございました!!
またオフ会で顔を合わせることがありましたら、また気軽に声をかけてください!声かけます!!

はんちゃん氏は毎回変な絡み方してごめんね!!!!やめないけどね!!!!


最後になりましたが、
運営の方々、お疲れ様でした!本当に楽しい時間を過ごさせていただきました!
第2回も楽しみに待っております!!

てな感じで今回はこの辺で。

3月22日、またお会いするかもしれませんね!!


以上、簡単ではありますがよろずやオフ後レポートでした。

(灰皿氏誕生日おめでとう)



スポンサーサイト

大阪オフレポ

2013.10.16 (Wed)

こんにちは。お久しぶりです。

10月の12~14日の3日間、大阪へ行ってきました。
目的は東方のイベントとその前日に行われるデュエルオフに参加するためです。

大阪へ行ってきたのは・・・、去年の年末ぶりでしょうか。。。

いつも宿を提供してくれるヨシ○ルさん!毎度お世話になっております!
今回もありがとうございました!!


ここではオフレポということで遊戯王に関しての感想を書いていきたいと思います。
今回のオフ会では、特に新しいデッキや試み等はなかったので、簡単に全体を通しての感想を書きます。


■オフ会所感
久しぶりの大阪ということで、普段(関東にいると中々)デュエル出来ない方々とデュエルでき、とてもいい刺激になりました。
私は今回、新しいデッキは無く、使用したデッキは1つ前の記事に書きました城下町オフで使用したものと同様のものです。多少カードの入れ替えをして調整はしてありましたが、大部分は変わっていませんので、気になる方は「城下町オフレポ1」をご参照ください。

デュエル内容に関して、特に印象に残ったものを抜粋。

・VS夜天さん
使用されたデッキは鳥獣族、ドラゴン族を軸にランク3、☆6シンクロなど安定した展開を見せるデッキです。動画でも拝見したことがあります。メインのサーチを担当しているのが、ドラグニティナイト-ガジャルグ。クレーンクレーンやデブリドラゴン、聖鳥クレイン、ドラグニティ-ブラックスピアなどをサーチし、墓地リソースも補充できます。クレーンクレーンやデブリドラゴンからのシンクロやエクシーズ、BF-熱風のギブリなどのSSをトリガーにディメンション・スライドなども当ててきます。全体的に纏まっており、中々崩すのが難しかったです。

私が一番気になったのはサイクロンのタイミング。展開前に伏せを剥がすのはセオリーではありますが、地味にイヤなところを狙って打ち抜かれた気がします。これは夜天さんのプレイングセンスなのか僕のプレイングミスなのか、どちらにせよ対策が必要だと感じました。

・VSみこらんさん
使用されたデッキはドラグニティアームズ-レヴァテインと光と闇の竜のループコンボに炎王神獣ガルドニクスとネフティスの鳳凰神を絡めた半永続除去コンボデッキ。コンボが出来あがると突破することが中々出来ませんでした。竜の霊廟やトレード・インでドラゴンを墓地に溜め、手札を整えます。ヤクシャの効果をトリガーとして、手札の光と闇の竜を破壊して、レヴァテインを蘇生、光と闇の竜を装備することでコンボの第1段階が完成。この壁の突破に手を拱いていると、ガルドニクスやネフティスの鳳凰神が絡められ、毎ターンの除去が行われます。

突破には墓地封じが必要で、サイドから幻獣機サーバルホーク等を入れて対抗しましたが、相手をするのは大変でした。1度、ループコンボを突破しても、レヴァテインを蘇生させるだけでコンボが復活するのが本当に厄介でした。上級封じ系のカードをサイドに入れておいてもいいかもしれないと感じました。


お二方のデュエル内容を書かせて頂きましたが、この2つに共通していることは、

・デッキを安定させて回す機構がある
・カードの供給が途絶えず、アドを失いにくい

俗に言う、持続力のあるデッキだと思います。相手のアドバンテージが少なくなり、疲弊してきたところに攻め込むということが難しくなります。いつまでも攻め手に回ることが出来ないんです。その上で対処しづらいモンスターを出されると、先に疲弊するのは此方になり、結果的に持久戦に耐えることが出来ません。

防御力の強化、安定したアドバンテージの確保ギミック、ここら辺の強化を当面の目標にしていきたいと思います。

ワンショット系のデッキも苦手ですが、このようなデッキにも目を向けなければいけないと感じた遠征でした。

今回も、合計で10人くらいの人とデュエルしました。お相手して頂いた方、ありがとうございました。
またお会いする機会がありましたら、どうぞよろしくお願いします。

最後になりましたが、主催のカゲオさん、axisさん、オフ会とイベントお疲れ様でした。
次回も楽しみにしております。


それではまた次回の記事で。



城下町オフレポ その2

2013.09.24 (Tue)
オフレポ2です!

こっちの記事では、対戦していただいた方との各デュエルについて書いていきたいと思います。

今回は9名の方とデュエルできました。いやー皆さん強い。マッチの勝率は3割程度といったところでしょうか。奇怪なギミックを求めてデッキを組んでいる私ですが、実のところはとても負けず嫌いなもので、負けるとやっぱり悔しいです。くっそくっそ!次回は勝率8割くらいとりたいです!!


-各デュエル感想-

■1戦目 vs 中村さん【ギアギア機皇】 ○×○

オフ会開始前、0次会ということで会場設営が終わった後に、オフ開始時間までデュエルしました。相手は中村さん。カオスポットの人ということで一部で有名ですw 使用されたデッキはマシニクルを召喚する機械デッキ。最後召喚されるまで分かりませんでした。僕は調整をかねて絶対服従魔人でお相手致しました。

ギアギガントX、ギアギアギアで凄まじいアドバンテージを取られます。こちらのデッキは相手の手札が潤っている時点では動き出しづらいので、中々攻め込めませんでした。ギアギガントXを破壊するとギアギアーノが出てくることもあり本当に攻めにくかったです。
ですがこちらのデッキはスーパーユウシさんとスーパーウルフバークさんがいるのでうまく流しながら戦うことができました。やっぱりカオスインフィニティが入ってるデッキでは機皇兵を除外するといいですね。ありがとうトリシューラさん!


■2戦目 vs エックスさん【セイクリッド】 ×○×

オフ会開始前に昼食を食べようということで0次会参加者が続々と席を立つ中、私たちは黙々とデュエル。相手はツイッターでプレアデスをアイコンにしているエックスさん。本当にぽんぽんとセイクリッドエクシーズが出てきます。セイクリッドの星痕により手札が切れることもありません。テーマデッキ故のとても安定した動きに完封されました。
私は三幻神デッキでお相手しましたが、プレアデスやトレミスを回避することに精一杯でした。セイクリッド・オメガってアレ効果範囲セイクリッド全体に行くのかよ!!プレアデスにブレイクスルーが届かなくなりました。。。
2戦目以降はサイドデッキからD.D.チェッカーを投入しSSを封じに行きます。2戦目は相手がモンスターを引けず、こちらは適当に殴り続けて勝ち。3戦目はまたエクシーズ地獄が始まります。ギアギガントをエクシーズしている暇がなく、D.D.チェッカーを出すことが出来ません。うーん、中々対策って難しい・・・。

「分かり易いけど、止めにくいデッキ」。まだまだ対策が必要だと感じました。


■3戦目 vs nojiさん【F.G.D】 ○××

さぁ、オフ会開始です!中々僕の相手が現れないなぁと思っていたら相手はデュエル動画の大盤振る舞いのnojiさん!見ていて気持ちいいくらいのパワーデッキの使い手です。以前にも何回かデュエルさせて頂いています。
今回私は魅惑の女王デッキでお相手いたしました。
1戦目は相手が事故っていたらしくモンスターが出てきません。
2戦目、僕のプレイングミスが敗北に響いた感があります。聖刻龍シユウドラゴンの効果で僕の護封剣が対象に取られます。コストはトフェニです。ここでシユウに対しデモンズチェーンを発動しました。2秒後に「あっ」と思いましたねw こういうくだらないミスをしてるようじゃまだまだですよね。その後の展開はお察し。トフェニの効果でエレキテル、アトゥムスからもっかいシユウで護封剣割られてのレダメが出てきて~~と展開されてワンキル。
3戦目、手札があまりよくなかったので相手のパワーツールを放置した結果・・・、巨大化をサーチされ、☆1チューナーをシンクロしライフストリームドラゴンへ。自分のライフポイントを4000にします。かーらーのー・・・、龍の鏡!墓地のドラゴン5体を除外しF・G・D!!巨大化つけてATK10000!!!

\ドゴーン/

アニメの遊戯王だったら確実に死んでますね。

nojiさんとはもう1マッチ!【格闘進化】はギガンテックファイターをメインアタッカーに添えたデッキです。デッキ名はガ○ダムのゲームから。三幻神で相手をしましたが、場をうまく作れません・・・。ちょっと気を抜くとアサルトアーマーつけて6000前後のライフが持っていかれます。

全然勝てないしもぉー!!!!

いつもどおりパワーデッキがホントに苦手なさりあさんでした。。。
そろそろ克服したいですねぇ・・・。
1ヵ月後にリベンジ戦です!!!


■4戦目 vs 双子座さん【ライロ魔導】 ×

3戦目は双子座さん!!言わずもがな城下町デュエルの投稿者様です!!相手をしたい人はたくさんいるでしょうから、マッチはしませんでした。こちらは三幻神!3ターン目くらいにオシリスを召喚します。
返しのターン。(なんのカードだったか忘れてしまいましたが)デッキトップ数枚落としてライトロードビーストウォルフが2体、ラモール、ラモールの効果でディアール。オシリスいるし死なないかなーとか思ってたら、飛んできましたゲーテの魔導書。オシリスを苦もなくふっ飛ばします。そこからウォルフ×2で武神のカグツチ、ラモールとディアールでノリトがエクシーズされます。カグツチの召喚時効果でデッキトップ5枚が落とされ、その中にあったのはフルルードソルシエール。ネクロの魔導書でバテルを除外し、フルルードソルシエールを特殊召喚、僕のモンスターを奪った後にエグゾディオスが出てきます。ネクロの効果で☆10になったソルシエールとエグゾディオスでオーバーレイしグスタフマックス。

はい。余裕のワンキルです。

マッチは出来ませんでしたが、デッキを変えてもう1回デュエルしました。

【デビルズミラー】 ○

高等儀式術の制限緩和によりパワーアップした儀式デッキ。双子座さんのデッキはデビルズミラーを召喚しつつ、高等儀式術でジェネクスコントローラー等を墓地へ送る。ジェムナイトオブシディアの効果により蘇生しつつ、クロキシアンやダークガイアを召喚するデッキに見えました。古代の機械騎士などもみえましたので、もっといろいろ出来るようです。僕のほうは変わらず神デッキ。双子座さんは手札が整わなかったのか、モンスターを出してきません。さすがにライフもやばくなってきたところでATK5000越えのダークガイアを召喚し攻撃してきましたが、丁度ブレイクスルーが伏せてあったので迎撃して勝ちをいただきました。

オフ会の主催お疲れ様でした。とても楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございます。
来年も楽しみにしております。


■5戦目 vs 灰皿さん【超紋章極星邪龍】 ×× (○)

5戦目はデュエルよろずやの灰皿さんです!最近僕の中でリスペクトが止まらない決闘者。よろずやさんと日々デュエさんとは仲良くしてもらっているのでもう大分親しい間柄ですね。彼のデッキの詳細はリンクから彼のブログに飛んで頂いて確認していただくといいと思います。1枚1枚がしっかりシナジーしたデッキを組まれているので、毎回毎回細かーいところの採用理由まで解説されています。
今回使われたのは星邪の侵喰を軸として墓地発動のモンスターをキープしながら多彩な展開を見せるデッキです。デッキ名も長いですが、紋章獣、極星獣、エヴォル、サイキックと本当にいろいろなモンスターが入っており、デッキ枚数なんと49枚。あれがしっかり回るのがすごいですよねw
僕が使ったのは絶対服従魔人。星屑/バスターさん手札に来んといてー! ってな感じで惨敗です。相手はエヴォルカイザードルカとエンジネルを並べてこっちの墓地にある征竜をしっかりととめた上で、墓地のネクロガードナー等で攻撃も止められます。トリシューラのチャンスが1回あったんですが、ちょうど相手の伏せが月の書でした。うーん悔しい。マッチは負けてしまいましたが、もう1回。ここで僕のデッキが回ります。最強モンスター星屑/バスター降臨!さすがに出ると強いですねこのカード。追って服従魔人も召喚され、星屑を逃がしつつ魔人でのビートダウンが決まります。最後にやりたいことできてよかったです。

デッキを変えてもう1マッチしました。

【七色の姫】 ×○×

青眼デッキとは一言で言えないような青眼デッキです。装備魔法で乙女を対象にとりつつ青眼を展開します。乙女がチェーンに乗る効果ということでサモンチェーンがはいっておりそれに伴いガジェットも採用されています。装備魔法はフリント、メタルシルバーアーマー等。使われると中々やっかいなカードです。このデッキにおいて地味に厄介なカードが、シフトチェンジ。こちらの攻撃が乙女に誘導されて効果を使われ、除去は銀龍等耐性持ちモンスターに誘導されます。僕はデッキギミックをある程度把握していたので、中々攻めることが出来ませんでした。
こちらが使ったのは三幻神デッキ。白熱したデュエルとなりました。細かいところの内容が思い出せないので大雑把に書きます(ぉぃ デュエルは僕が青眼や銀龍のパワーに押される展開となります。フェルグラントやエネアードも登場して凌ぐデュエルを強いられます。2戦目以降はサイドからD.D.チェッカーとディサイシブアームズを投入します。が、2戦目はオベリスクが大暴れして出番はなく、活躍は3戦目に。
3戦目は序盤にD.D.チェッカーを引き、2ターンほど相手の動きを阻害します。その間相手はガジェ等で凌ぎます。それでも除去された後は青眼を展開されます。僕はブレイクスルーや転生の予言等で銀龍の効果による展開を妨害。なんとか場をつなぎ、終盤にディサイシブアームズの召喚に成功。効果により相手の装備魔法等3枚をふっ飛ばします。ですがエネアードを召喚され除去されます。
こちらのリソースが少なくなり辛いデュエルになりますが、幸いライフは多く残っていたので、4000ダメージ覚悟で未来への思い。ディサイシブやダンディを出し、壁として使います。相手も相当リソースがない状態でしたが、墓地から出てくるレドックスが地味に厄介でした。ディサイシブと綿毛トークン1体が生き残りました。返しのターン。綿毛トークンでレドックスに自爆し手札からトラゴエディア。ガンガリディアをエクシーズし起死回生を図りますが、結局押し切られてしまいました。

このデュエルも細かいところのプレイングミスが目立ちました。チェーンの組み方によって乙女を妨害できた場面もちらほらとあり、最善の選択が出来ていたら勝敗も変わっていたかもしれません。こういうちょっとしたミスってやっててすぐに気づくんですよねw 「あっ、今のこれじゃなかった」と。構築とともに今後の課題ですね。。。

気づけは灰皿さんとは2時間弱くらいの時間デュエルしてました(
でもやっぱりこういうデュエルは好きなんだよなぁ・・・。オフ会の時間がもったいないってのはありますが、やめられないですねw


■6戦目 vs zukkyさん【三極神】 ○×○

6戦目はzukkyさんです!オフ会でちょこちょこ見かけていましたが、デュエルするのは初めてでした。使われたデッキは【三極神】。聖刻龍が混ざっている形でした。リョースアールヴでドラゴンヌートの対象を取り、手札とデッキからモンスターを展開する。持ってくるバニラドラゴンを選択できるので、各極神にアクセスしやすいんですね。私のデッキは魅惑の女王。光の護封剣やデビリアンソングで鬱陶しく立ち回ります。
zukkyさんのサイクロンのタイミングが(私にとって)悪く、強制退出装置をコンボ前に割られまくります。ナーガの効果を全く使うことが出来ません。
2戦目はオーディンに蹂躙され、3戦目にも相手フィールドにオーディンとトールが並びます。かなりピンチでしたがデッキトップは光の護封剣!なんとか耐え凌ぎます。そこから逆転の一手はギブ&テイク!大盤振舞侍を特殊召喚し、スクラップサーチャーで突っ込んで手札をガッツリ補充。次の相手ターン、さらにギブ&テイクでサーチャーを送りつけて極神を一掃します。サーチャーは相手場で効果を発動するので、極神は復活することが出来ません。またサーチャーさんと大盤振舞侍さんに助けられました!超強いZE☆

魅惑の効果をほとんど使うことが出来なかったのが残念です。
逆にLV7は初手に来すぎです。死にやがれください(


■7戦目 vs ピシコさん【蟲惑幻獣機】 ×○×

今回デュエルした人の中で唯一、初対面の方!(それはそれでどうなんっていう・・・。)使用されたデッキは幻獣機と昆虫を組み合わせたデッキ。幻獣機トークンを孵化のコストにします。やっぱりトリオンはいい仕事しますねぇ。。。露骨に奈落や狡猾な落とし穴が見えているので攻めづらい。さらにカブトロンからアラクネーが出てきます。私が使用したデッキは絶対服従魔人。ブラスター等で落とし穴を割りつつユウシで攻めます!(完全に普通の炎星な件)
普通じゃない点としては毎デュエル初手に星屑/バスターが居たことですかね。えぇ。
来るなコノヤロウ!!
ってな具合でこちらはとても残念な感じに。相手が持続力のあるデッキなので服従魔人だけでは攻めにくく、星屑/バスターさんはやる気がなく・・・。

僕のうんこデッキはさておき、デュエルは楽しんでいただけたようなので良しとしましょう!(泣


■8戦目 vs ガガさん【次元忍者エクシーズ】 ×○○

自由人デュエルのガガさん!!キ○ミーダンスの人と言っていいでしょう!(風評被害)
何回か会ったことはありますが、こちらもデュエルするのは初めて。三幻神デッキでお相手いたしました。ガガさんのデッキはHANZO、超変化からサラマンドラ等を呼び、混沌空間にカウンターをためつつ、エクシーズモンスターを召喚します。除外されたエクシーズモンスターは究極玄武盾で帰還させ、RUMやCXCで戦闘に参加します。仮面魔踏師アンブラルは特殊召喚時の効果で魔法罠を1枚破壊できます。しっかりとしたシナジーで固められたデッキでした。動画の方でも使用されていたと思います。
1戦目は取られてしまうも、2戦目にはオシリス降臨。その効果により場を制圧します。オフ会でデュエルしていると本当にオシリスが強いです。
3戦目、ホルアクティの召喚がチラッと見えましたが、その前に7400のラーがゲームを決めました。

出したかったなぁホルアクティ・・・。やはり課題は神を引き込むことか。。。


■9戦目 vs ギャレンさん【シャーク】 ×

先月の自由人オフでデュエル出来なかったギャレンさんとのデュエル!!と行きたかったのですが、残念ながら時間切れ。。。オフ会の閉会式の時間になってしまいました・・・、

が!

端っこでこっそりデュエルしてました(
ギャレンさんのデッキはその名の通り、シャークさんのデッキ!!彼の作るデッキはどれもキャラがあってとても好きです。動画の中でもそのキャラが輝いています!しかも普通に強くて困るw さながらアニメの中のシャークさんとデュエルしてる気分になれますw

閉会式の中ひそひそとしたデュエルになってしまいましたが、今度は思いっきりデュエルしたいですね!



とまぁ僕のオフ会はこんな感じでした!各デュエル内容が曖昧ですみません(


すごく楽しかったことは楽しかったのですが、、、

正直なところ、終わってから自分のデュエルを振り返ってみるととても褒められたものじゃありません。どっちかっていうとうんこです。プレイングミスも多く、構築も甘かった。反省しなければなりませんねー。

前述の通り、すごく楽しかったのは嘘ではないです。本当に心から楽しかったです!

でも、、だからこそ、僕の相手をしてくれた人にも最高のデュエルを提供したいという思いがあります。確かに負けて悔しいからという気持ちもあります。でも、オフ会に来ている皆さん、誰だって「楽しんで帰ろう!」と思っているはずです。それに僕のデュエルは1戦が本当に長いんです。申し訳なくなるくらいに長い。その長い時間、お相手していただく訳ですから、相応に内容の濃いデュエルを提供できればと考えております。
本当の、100%のデッキでぶつかって、今回以上の驚きと楽しさを提供できるように頑張りたいと思います!


最後に、僕のへんてこなデッキと楽しくデュエルしてくださった方々、本当にありがとうございました!!
これからも精進しますので、また会う機会がありましたらよろしくお願いいたします!!



以上です!
それでは!!

城下町オフレポ その1

2013.09.23 (Mon)
13.09.22、城下町デュエルオフに参加してきました!

参加人数約120名という大きさ!いやーすごいですね。。。
最初に指定された席で、隣に座っておられた方はなんと福岡からいらっしゃったとか!城下町すげぇ・・・。有名動画のメンバーさんもたくさんいらっしゃっていました。デュエル動画に出て、オフ会に参加するようになり1年と少し経ち、「ぉ、今来た方は○○さんだ」とだいぶ分かるようになりました。これからもオフ会には積極的に参加していきたいですね!

当日の朝に体調を崩すというハプニングもありましたが、とても楽しい1日を過ごすことが出来ました。
今回のオフ会を通して合計8,9名の方と戦うことができました。僕は1戦が長くなってしまうことが多いので、毎回人数が限られてしまうことが少し残念です。オフ会の時間じゃ足りんねん!!
トイレに行くときに影響デュエルのJUMさんと廊下でばったり。「後でデュエルしましょう!」といったものの結局できず仕舞い・・・。ぐぬぬ・・・。

ぇー、記事についてですが、今回使用したデッキの簡単な解説と、各デュエルの感想とで2分割しようと思います。

それでは最初に使用デッキの解説から。


-使用デッキ-

今回、私は使用したデッキは3つです。全てサイドデッキを用意し、マッチ形式でデュエルしていただきました。


【ALLURE PYCHEDERIA】

・基本ギミック
魅惑の女王の新型です。といっても1ヶ月前のオフで使用してから特に仕様は変更していません。サブギミックとしてナーガを採用しています。下級魅惑と合わせて状況に応じたサーチができます。以前の魅惑では、墓守の偵察者ギブ&テイクで手札7枚コンボがありましたが、今回は偵察者+強制退出装置でハンデスコンボができます。偵察者と退出装置をセット→次ターンリバースからキングレムリンをエクシーズしナーガをサーチ、召喚。退出装置で相手モンスターを退けつつナーガの効果で魂を削る死霊をリクルート。2体で直接攻撃し手札を削ります。他のリクルート対象として、ナイトエンド・ソーサラー、大盤振舞侍、カオスエンドマスターなどがいます。ナーガの効果は誘発効果なため、ナイトエンドソーサラーもほぼ確実に効果を使用することが出来ます。またナーガは水属性なので、ナイトエンドソーサラーと氷結界の虎王ドゥローレンになることが出来ます。これにより各種永続カードを使いまわすことも出来るようになっています。

守りには光の護封剣を採用しています。発動に相手モンスターを表にできるので、魅惑の装備対象の生成にも使えます。ドゥローレンを召喚できるので、他にもデモンズ・チェーンデビリアン・ソングと永続カードを多めに採用しています。

以前は強制終了+ゴブリンのやりくり上手で防御と手札調整を行っていましたが、今回は強制退出装置なども入っているので除去力が少し上がっていたりします。動きに幅を持たせれたのではないかと思います。

・所感
驚きの魅惑LV7の初手率!!来んなBBA!!やりくり上手を廃したので事故気味になることが少し増えましたねぇ・・・。大盤振舞侍のコンボが決まると大体負けませんね。強制退出装置が割られまくったのでナーガのコンボも思うように出来ませんでした。ナーガのギミックを採用したことで魅惑を使って動くことが減りました。中々装備できるモンスターが出てこない・・・。デビリアンソングを引かないとちょっときついですね。改良点が幾つか見えたと思います。今回のオフでは珍しく使用回数が少なかったです。



【三幻神】

・基本ギミック
そういえばこのデッキ、デッキ名考えてなかったな・・・。三幻神でのハイビート、ホルアクティでの特殊勝利を目指すデッキです。序盤を固めるのは幻獣機。幻獣機の耐性効果による戦線の維持、メガラプターのサーチ効果による手札増強、トークン生成によるリリースの確保など最高の相性です。デッキ内の幻獣機をサーチし切ったあとは、ギアギガントXからサイバー・ヴァリーをサーチし、トークンと除外することでさらにドローを加速して神を引き込みます。未来への思いがオベリスクと相性がよく、蘇生したオベリスクは守備4000の壁として場に居座り続けます。もうひとつ未来への思いと相性のいいカードがトラゴエディア。相手ターンに特殊召喚でき、墓地のモンスターのレベルをコピーしてから思いを発動することでエクシーズが可能です。元々が☆10なので、神とエクシーズすることもできます。
今回、トリシュが復権しましたが、このデッキで神を除外されると戻すことができません。といことでメインからカオスハンターを採用しています。☆7なので、幻獣機とのエクシーズもし易いです。他にもジャイアントハンドやブレイクスルーなど、無効系のカードを多めに採用しました。

武神、青眼が流行っているみたいでしたので、サイドにA・O・J D.D.チェッカーディサイシブ・アームズを採用。前者はギアギガントからのサーチ、後者は幻獣機からシンクロします。青眼と当たったときは中々鬱陶しく活躍しました。

・所感
幻獣機の固さと、罠カードにより防御力は中々でした。神が手札に来ないことがネックでした。1体召喚するのがやっとなことが多く、これではホルアクティは夢のまた夢だなぁと。サーチ方法を本格的に考えなくてはいけないなと感じました。メガラプター+空中補給が止まらないと一方的な試合になることが多く、そこらへんの調整も必要な感じでした。



【BLAZING CONCIET】

・基本ギミック
新しい絶対服従魔人デッキ!初のお披露目となりました!ドリル・ウォリアーに頼らない形を目指した結果、見つけたものが《スターダスト・ドラゴン/バスター》。なんか色々と間違っているデッキになりました・・・。服従魔人デッキではとてもイレギュラーですが永続魔法、炎舞-テンキを採用しています。サーチ先の獣戦士はユウシバスター・ビーストウルフバークです。炎星に加え、焔征竜-ブラスターも採用しているので無駄にデッキパワーは高いです。服従魔人の召喚方法として採用したのが、炎王炎環。場と墓地の炎属性モンスターを入れ替えます。使わないカードの効果はよく知らないもので、このカードも完全に盲点でした。これを使うと、ラヴァルバル・チェインで服従魔人を墓地に落として炎環を発動することで速攻で魔人を出すことが出来ます。他にも、ブラスター等で攻撃した後に炎環で墓地の服従魔人を蘇生し追撃!なんてこともできます。前の服従魔人の記事でも書きましたが、今回はエクストラゲートをはじめ更に速攻魔法を多めに採用しています。これは、スターダスト/バスター+服従魔人の場を作ったときに、星屑/バスターで攻撃後、ドローした速攻魔法を発動→星屑/バスターで無効にすることにより服従魔人の追撃コースを作ることが出来るからです。
あとは、あまり好きじゃないのですが、ソウコで魔人の効果を消して殴りにいくことも出来るようになっています。

・所感
驚きの星屑/バスターの初手率!!!だから要らんっっての!!!!!このデッキで星屑/バスターを引いてしまうと、墓地に落として無欲な壺で戻すしかないので初手にくるのはホントやめてくださいお願いします。このデッキでは、手札をデッキに戻すカードは採用できないんですよね。理由は、「手札がないときにそのカードを引いてしまうと発動が出来ないから」です。あとはブラスターの除外コストが足りないですね。あまりブラスターに頼りすぎるのはいけないですね。でもやっぱりブラスターは強いですね。トリシューラを返しのターンに殴り倒せるのがとても頼もしい。エクストラゲートもしっかりと活躍!トリシューラを出された回数よりも「☆9!」で吹っ飛ばした回数のほうが多かったですw
そしてユウシつえー!!何だこのカード!俺より仕事できるわこいつ!デッキ名が【暗炎星-ユウシ/バスター」になりそうです。
調整がもう少し必要な感じでしたが、対戦していただいた方には楽しんでもらえたみたいでよかったです。


使用したデッキの解説は以上になります。どのデッキも後一歩調整が足りないような微妙な感じだったのが悔しいです。約1ヵ月後、大阪でイベント前のオフ会があるので、そこで全力を出せるように調整していきます!

次の記事で、各デュエルを簡単に振り返ってみたいと思います。

それでは!


back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。